読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰か知る松柏後凋の心

たれかしる しょうはくこうちょうのこころ

邂逅

法廷の休憩時間に,私が廊下を歩いていると,突然,私の後ろから,私の昔のあだ名で呼ぶ声があり,私は驚いて振り向きました。 そこには,すらりとした長身の,私と同年代ぐらいの男性が立っていたのです。 もう一度,彼は「久しぶり」と私に声をかけました…